--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月12日 (火) | Edit |
犬と猫の殺処分0を目指す Hope to Life チームZEROという団体のfacebook
の記事です。

----------------------------------------------------------------------------------------
僕は幸せだったのかな…

歳をとってからはずっと一人ぼっち…

ある時保健所の人に連れられて行かれお部屋に入れられた…

それでも誰も迎えに来なかった…

食べる事もせづに…
そう生きる事を諦めてた…

そして明日は天国に逝くと言う時に…

お迎えが来た…

それは希望の光…

そして僕は保健所から出た。

動物愛護の人が助け出してくれたんだ……

でも僕に生きる力があまり残っていなかった…

それでもその人たちは僕を諦めずにいてくれた…

彼らの愛で生き延びたんだ…

そしてこのお家に来た…

最初の一年は何とかフラフラしながら歩けたんだけど…

後は寝たきり…

僕は、ワンワンって言う事が出来ないんだ…

それは何でか分からない…

僕が一人ぼっちになった理由も分からない…

何故かわからないけど歳をとってから一人ぼっちになった…
そして吠える事も出来なくなった…

僕は幸せだったのかな…

このお家の人は一生懸命してくれたけど、元々の僕の家族ではないんだ…

でも僕はこのお家から天国への階段を登り始めなければならないんだ…

今日は僕のお通夜…

ここの家の人にみおくられて…

昨日天国からのお迎えが来たから一生懸命伝えたんだけど…

伝わったのかな…?


僕は幸せだったのかな…

楽太郎って名前で最後は呼ばれていた…

本当は最初の家族の人といたかったなぁー

天国に逝ったら会えるかな…

僕を覚えていてくれてるかな…?

僕は最初の家族の人が今でも大好きなんだ…

僕が天国に逝ったらもう捨てられなくてすむんだろうな…

僕は幸せだったのかな…

僕を諦めず生きる希望を与えてくれた人達
みんな本当にありがとう。

僕、天国に逝ったら最初の家族にきっと会えるよね…?

そして会えたもう絶対に絶対にはなれないから…

何があってもずーと側にいるよ…


そんな風に楽太郎は考えているのかな……?


楽ちゃんこと岩橋楽太郎は
2013年2月11日正午過ぎに
虹の向こう、天国へ召されました。

合掌
----------------------------------------------------------------------------------------
犬と猫の殺処分0を目指す Hope to Life チームZERO
pandaの活動と日記


涙が止まりませんでした。

こじくんも、前の飼い主さんと会いたいって思ってるのかな・・・・。
それならば会わせてあげたいのだけれど・・・・。
なにがこの子の幸せなのだろうか・・・・と考えさせられました。

こじくんのニコニコして顔に毎日癒されて楽しい時間を過ごしていますが、「ここのおうちに来て幸せだったよ」
と思ってもらいたいな。
こんな思いをする子がいなくなることを切に望みます。

こじくんのえがお

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぐっときますね。一度は家族に迎えた小さな命をどうすれば
捨ててしまえるのか、どうしても理解できませんね。。。

間違いなくコジ君は幸せだと、今の家族が自分の本当の家族だと
思っているに決まってますよ!
だって、あんなにニコニコしているし甘えん坊だし。
ずっと幸せに、これからもず~っと一緒だと伝えてあげてくださいね!
私も毎日ぽちに「大好き」「可愛い」「愛してる」とウザがられながら言ってます。
2013/02/12(Tue) 23:40 | URL  | ぽち太 #-[ 編集]
こじくんと一緒にいて家族が幸せなら、こじくんも間違えなく幸せだと思います。
出掛けて家族が楽しければ こじくんも楽しいと思います。
これからも楽しい幸せな時間をたくさん過ごしてください。
2013/02/13(Wed) 15:47 | URL  | シェビーパパ #-[ 編集]
同感です!!
人より短い 命だから なんでもない1日を
大切にしようっていつも 思いながら
過ごしたいですね 
2013/02/13(Wed) 23:49 | URL  | ころでみ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/14(Thu) 22:05 |   |  #[ 編集]
優しいなぁ~。
私は前の飼い主にだけは、絶対会わせたくないです。

こじ君は、こんな優しいパパとママの子になって、幸せですね♪
2013/02/17(Sun) 23:27 | URL  | かぴ #-[ 編集]
初めまして。はなもげらから来ました。私もかぴさん同様、前の飼い主に「なんか」会わせたくないです。こじくんも、こんなに可愛がってくれる家族のおうちに来て、お顔だけでなく心もニコニコに決まっています!犬は「今」を生きるっていう話だから、きっとこじ君の家族は後にも先にも湘南のここのおうちだけ!無くならない、犬猫の問題に心が痛いですよね・・。
2013/02/27(Wed) 13:05 | URL  | べるたまま #-[ 編集]
ご無沙汰しちゃってごめんなさい〜!
私もかなりブログを更新していなかったけれど、
こじくん家も更新あいていて・・・
ママさん、体調など崩していなければいいのですが・・・

今回の記事を読んで、ちょっとビックリしました。
保護活動をしている方で、最初の飼い主に会いたいとワンコが思っていると考えている方なんて、
絶対にいないと思っていました。
(実は今でも思っています(^_^;)

それに、ワンコはもちろん!べるたままさんのおっしゃる通り、
今を生きているっていう話がシーザー・ミランのおかげで、今は定説になっていますよね(^^)
本当に最初の飼い主なんて、とっくに忘れちゃってますよ〜。
ついでに、一時期居候した家も、すっかり記憶の彼方です(笑

センターから出たてのこじくんの顔を今でもはっきり覚えていますが、
今のこじくんにはその面影のかけらもないですよ。
それってこじくんが、過去をすっかり忘れているって証拠ですよね☆
2013/03/03(Sun) 04:07 | URL  | はなちょびぃハハ #-[ 編集]
お返事遅くなりましてスミマセンm(__)m

ぽち太さん>毎日こじくんと過ごしていてこんなにいい子なのに、どうして?どうして?と考えてしまいます。そして悲しい現実が繰り返されているのは事実で・・・・。

私もこじくん、ダイスキー(*´ω`*)とムギュムギュしてます(笑)ハイハイって顔してますけどね(笑)


シェビーパパさん>ありがとうございます。私がいうのもなんですが、こじくんは幸せなんだと思います。たくさんの人達のおかげで今があります。こじはそうだけれどもこのあたたかい手が差し伸べられなかった子はいったい・・・と考えると複雑ですね。
こじくんは幸せだけど反対に私たちもこじくんから大切な時間をいただいてます(*^_^*)感謝です!


ころでみさん>ホントに、ホントに、悲しい思いをする子達がいなくなるのを祈らずにはいられないですね(´・_・`)こじくんももしかしたら殺処分になったかもしれないと考えただけでもゾッとします。


鍵コメさん>ほんとにほんとに・・・。こんなに純粋で健気な子達だからこそ楽しい思いをたくさんしてこの世に生まれてよかったって思えるようにしたいです。

前の飼い主さんを最後まで恨むことはないのですかね・・・・。


かぴさん>優しくはないです(笑)どうしてそんなことしたのか聞きたいです!
だって、こじくんは捨てられるような理由がまるでないんです。そして、こじくんが会いたいなって感じてるのであれば・・・でも渡しませんよ!!(`・ω・´)
なにがあってもうちの子です!!!(笑)


べるたままさん>はじめまして。コメントありがとうございます。お名前はいろんなブログで拝見しまして存じてました(^O^)チチと「あ、べるたままさん、知ってるね!」と喜んでました(*^_^*)
「今を生きる」なるほどです!犬って過去を振り返らないものなんですね!だとしたら少しホッとします。辛い記憶も乗り越えてうちで楽しく生活してもらえたら・・・。
前の飼い主さんはなんで・・・と考えてるのは私だけでこじくんはなんのこと~?ってかんじなんですかね(^-^)


はなちょびぃハハさん>お久しぶりです(^O^)
私は低空飛行ですがなんとか頑張ってます。ご心配していただきありがとうございます。

そっか。人間に都合いいように書かれてるのかな??

センターから出てきたこじくんはやっぱり不安そうな顔をしてたのでしょうか。
今を幸せって思ってて欲しいです。
私もチチも愛情いっぱいいっぱいあげてます!
私もチチもこじくんが来てくれてとっても幸せなんです(*^_^*)
2013/03/07(Thu) 23:30 | URL  | 湘南コジコジハハ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。